ちりめん細工 e-ちりめん優遊館    
ちりめん細工,e-ちりめん優遊館へようこそ!
         
     
         
 
HOME
正絹無地ちりめん
 
正絹くみひも
 
ちりめん古裂
 
ちりめんの小物
 
ちりめん細工教室ご案内
   
松阪ちりめんお細工物の会
   
お支払方法と送料
   
商取引に関する表示
   
FAXご注文用紙
 
お 店 紹 介
 
会 社 概 要
 
お問い合わせ
 
リ ン ク
 
営業に関する
重要なお知らせ
   
 
   
   
         

株式会社 大藤
(e-ちりめん優遊館)
代表取締役:鈴木正雄
〒515-0076
三重県松阪市白粉町527-1

TEL:0598-21-3533
FAX:0598-21-3531
daito@e-chirimen.com

定休日 水曜日・木曜日

         
     
         
   
   
     
         
     
         
 
ようこそ!ちりめん細工の世界へ。 縮緬細工(ちりめん細工)の楽しさをお伝えしています。
ちりめん細工の材料(無地ちりめん、組紐、こぎれやちりめん細工の小物)を通信販売しています。

 ■ [重要] 平成30年10月1日ご注文分より送料を改定させていただきます。

 ■ 毎週水曜・木曜は定休日です。商品の発送が出来かねますのでご了承くださいませ。
無地ちりめんの通信販売 組紐の通信販売 古裂の通信販売 ちりめんの小物の通信販売

無地ちりめん・組紐色見本帳を販売いたします。

 
製作が間に合いません。しばらくの間販売を休止させていただきます。
お支払いには、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行がご利用いただけます。
  4種類の太さ、15色の組紐見本帳をお送りします。    
  2種類の厚さの無地ちりめん生地と4種類の太さの組紐見本です。  
ちりめん細工作品集(写真)   New たくさんのちりめん細工の小物の写真をお楽しみください。 
つるし飾り(つり雛)特集   つるし飾りの特集ページを作りました。写真を追加しました。
ちりめん細工教室の全過程   教室の7年間全過程の作品をご紹介します。  

ブログをはじめました。ちりめん細工の楽しい話題を取り上げています。
皆様もここを通じて、お便りをお願いします。お待ち申し上げております。

   
 
作品の作品展会場写真をご覧になれます。  
子供雛 雛人形  
子供雛 雛人形
這い子人形袋 手つなぎ人形袋
這い子人形袋 手つなぎ人形袋
  干支(十二支)・亥  
2019年 干支(十二支)・亥 の作品はこちらで紹介しています。 →  
   
2016年2月6日掲載
 
今までに掲載したブログの記事から抜粋して、作品のご紹介をします。次回2月10日更新予定。
 
ちりめん細工・梅と鶯のつるし飾り
   
         

今の季節にピッタリの梅と鶯に七宝手まりを飾ったつるし飾りです。

梅の花は春を待つ人に向けて咲き始め、別名春告鳥ともいうウグイスは春の到来を歌う鳥として、二つを合わせて「梅に鶯」という言葉が生まれ、昔からよく調和するものの例えの一つとして親しまれてきました。
日本人が描く早春のイメージであり、本格的な春を待つ楽しみを表現した文化とも言える「つき物」なのです。

もっとも実際に梅に集まる小鳥はメジロであって、ウグイスがやってくることはめったにありません。
暖かい春を待つ気持ちをうまく言葉にした「梅に鶯」は、稀にあることを願った日本人の強い憧れの気持ちを表現しています。
この作品もまた、そういった願いを込めて作られたのだと思います。

    ちりめん細工・梅と鶯のつるし飾り